エンタメ

ココナラでイラストをリクエストした方が提案を購入するときに注意すること

どうも、最近ココナラでイラストをリクエストした若葉です。

このブログや他のブログに使いたくて、ついにココナラでイラストをお願いすることにしました。私もいよいよココナラデビューです。

イラストに関しては無知な私。ココナラでの取引の流れもよく分かっていない私だったのですが、マイリクエストから『こんなイラストを描いてほしい』と要望を出したところ、20件ほどご提案を頂くことができました。

そんなご提案の中から実際に正式に提案を購入する際に、『ここだけは確認しておけ!』という注意点をまとめています。

というのも、私自身が失敗して学んだことです。とても勉強になりました。

ここをチェックしておけばとりあえず失敗しない!というポイントです。それでは行ってみましょう。

ココナラを利用する

初心者に優しい提案内容か

マイリクエストを出すと、リクエスト内容によってはすごい数の案件が来ます。私は20件くらい。

ひとつひとつその内容を読みます。皆さん、いろんな提案の仕方をしてくださいます。

すごく具体的に『私はこんなイラストを描きます!』と書いてくださる方や、早速イメージ画を送ってくれる方、そして完結に『サンプルを見て、まずは連絡ください』という方など様々です。

やはり丁寧に提案内容を書いてくださる方だと安心しますよね。簡潔に描かれていると私のような初心者は『どこまでやってくれるのか』ということすら分かりませんので質問もできません。つまり『分かんないことが、分かんない』んです!

イラストをリクエストする方って、自分じゃうまく描けない人たちがリクエストをして提案を募りますので、よく分かっていない人も多いんですよ。

そんな中大変親切に書いてくださる方だと、その先の取引も安心して進めることができますね。

サンプルをチェック

イラストの使用用途にもよりますが、イラストの雰囲気って本当に大事ですよね。

そんなサルプルをまずチェックします。提案者がどんなタッチのイラストを描いてくれるのかを見ます。

提案者はココナラ内で『イラストを描きますよ!』と依頼者を募っている方ばかりですので、必ずサンプルは存在します。

ただそのサンプルが1枚しかなかったり、こちらのニーズに反しているイラストだと『お願いしてもちゃんとこちらの要望通りのイラストを描いてくれるのか』と非常に不安になります。

そこでTwitterなどのSNSがあるかチェックしましょう。SNSはプロフィール画面で確認することができます。

私のプロフィール画面(パソコン)で説明するとココ。

登録されていたらこのアイコンに色が付きます。スマホだと登録されていないとアイコンすら出てきません。

各SNSに飛ぶと、提案者の皆様がこれまで作成した様々なイラストを見ることができます。これがまたすごく参考になる。

また親切な提案者だと、『こんな感じで描きますよ』というリクエスト内容を簡単に描いてくれたものを提案の時点で添付してくれる方もいます。これは非常にありがたいですよね。

イラストひとつで雰囲気って本当に変わりますからね。できるだけ自分が欲しいタッチで描いてくれる方を慎重に探したいところです。

納品までの手順は本当に重要!

ココです。私が今回一番注意していただきたいところ。

まずポイントとしてチェックするべき点は、『ラフ画の有無』と『修正回数』です。あとは人によっては『納期までどれくらいかかるか』ですね。

ひとつずつお話ししていきます。

ラフ画の有無

ラフ画というのは、あなたがリクエストしたイラストの下書きのようなものです。

ラフ画を送っていただいて、イメージとあっていれば清書するという流れが一般的です。

提案の時点もしくは質問をして、ラフ画の有無を確認しましょう!

修正回数

そして次に修正回数です。ラフ画の時点もしくは、清書した後も何回修正していただけるか、というところです。

これも提案者によって全然違います。『ここまでなら何度でもOK』という方や『修正のたび追加料金かかります』という方まで。

この2点に関しては、提案内容に書いていなければプロフィールで確認をしたり、ダイレクトメールで直接聞いてみましょう。

私の失敗談

ちなみに私の失敗談をお話しさせていただくと、私のリクエストに対して提案をしていただいたんです。ラフ画とか修正回数とか、まったく記載なしです。

でもこちらはイラスト制作に関しては初心者。そういった流れがあると知らずに購入。

その後簡単にイラストイメージを聞かれたあとに、突然「完成品」だと言って送ってきました。

イメージとちょっと違うイラストだったので『〇〇をちょっと手直ししてくださると嬉しい』と送ったところ、手直しの方がこちらの要望とかけ離れてしまったんです。これはどうしよう…と思っていると、提案者より「2回目以降の修正はおひねり下さい」と言われました。

『こんなやりとりをこの先続けていたら、いくらかかるか分からない』と思った私は早々にその人との取引を切り上げ、違う提案内容を購入することになったのです。

2人目の方が半額の金額にもかかわらずとても手厚い内容をご提案してくれました。そう考えると本当にお金がもったいなかった。

でもこれで、次からイラストをリクエストするときの注意点やポイントが身についたので、ある意味良い経験だったのかもしれません。

あとは好みで決めよう!

お金の絡んだ取引になりますので、誠実な対応をしていただける方を見極めましょうね。

それはご提案内容を読めばなんとなく伝わってきます。

あとは求めているイラストの雰囲気が大きいんじゃないかと思うので、好みで決めちゃいましょう!

せっかくリクエストするのだから、自分のイメージとあったイラストをお願いしたいですよね。

最後まで気持ちの良い取引ができるようにお互い心掛けましょう。

ココナラを利用する

ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。
ライフスタイル情報アプリ『LOCARI』

恋愛・結婚、ファッション、グルメ、インテリア、DIYなどライフスタイル情報まで無料で幅広く配信しているのは『LOCARI(ロカリ)』だけ。

iPhoneはこちらandroidはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください