ダイエット

FiNCとDHCの遺伝子検査の比較レビュー☆ 結果はDHCの圧勝!

若葉
若葉
こんにちは、最近デブまっしぐらなので本格的にダイエットを始めた若葉です!

本格的にダイエットを始める前に、どのダイエットも効果の得にくいという自覚があったので、自分の体のことを知ろうと遺伝子検査にチャレンジしてみました!

体質が分かって自分に合うダイエット方法が分かれば、ダイエットも効率よく行うことができると思ったんですよね。ただ遺伝子検査ってたくさんあるんです。いったいどこの遺伝子検査に手を出せばいいのかと悩んだ末、ふたつの遺伝子検査をやってみて比較することにしました。

その遺伝子検査は、

  1. FiNC
  2. DHC

になります。どちらか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

比較の内容

どの点に着目して比較するかを最初に説明しておきます。今回の比較では、

  1. 検査方法
  2. 結果が届くまでの期間
  3. 検査結果の正確性
  4. 検査結果の内容(見やすさ、分かりやすさなど)

の4点に注目してみました。

特に③と④はとても大事だと思いますので、写真等を交えて比較していきますね。それではさっそく見ていきましょう。

遺伝子検査の検査方法

FiNCとDHCの遺伝子検査のやり方ですが、大きめの綿棒のようなもので、口の中の左右の頬側の細胞をとるというやり方が主流だと思います。

口の中に綿棒を入れて、左右の頬に綿棒を数十回こすりつけて細胞を採取します。これはどちらも同じやり方でした。

大きめの綿棒に、その綿棒を入れるスピッツのようなものが同時に届きますので、細胞を採取した後に少し乾かし、スピッツに入れて送るだけでOKです。特に難しいこともなかったので、簡単に出来ました。

FiNC 綿棒で細胞を採取後、スピッツに入れて郵送
DHC
使い方の説明書については、DHCの方が分かりやすかったです。採取前の注意書きが詳しく書かれていたので、ちゃんと事前準備をすることができました。

FiNCとDHCの正確性

まず私が実施した、ふたつの遺伝子検査の結果を比較してみます。まずはFiNCから。

FiNCの結果はアプリに届きます。通知が来るので、結果が届いたことが分かりやすいです。

そしてDHCの結果はこちら。

こちらは紙ベースの結果が自宅に郵送されてきます。通常のポストインではなく、受け取るタイプの郵送方法です。

若葉
若葉
ちなみにこの結果は、紙ベースで届いた結果を取り込んでPDFにしています。

さてこのふたつの結果、素人見解ですが、結果はおんなじでした。上ふたつがそれぞれ逆に表記されているだけで、並び替えるとどちらも同じ結果となりました。

FiNCの検査を先にしたのですが、その時はちゃんとしたやり方がよく分からず、コーヒーを飲んだ後に採取。その後DHCの検査の時は、ちゃんとうがいをするなど行ってから採取しましたが、どちらも結果は同じと見えます。

ただここからがふたつの検査結果に大きく違いが出てきます。

FiNCの場合、一番強く出ていた遺伝子のみピックアップされ【たんぱく質リスクタイプ(バナナ型)】と出ました。

こんな感じで表示されます。

DHCでは更にそこから54パターンものタイプに分けられます。それぞれの遺伝子の出方によって細分化されます。そんな私の結果はこちらでした。

なんと【洋ナシ型】。同じ結果だったんですけど、ふたつの検査結果が違いました。

私の場合、バナナ型の遺伝子と洋ナシ型の遺伝子にどちらも変異があったためこのような結果になったんだと思います。シンプルにひとつの遺伝子だけ変異されている方は、いずれの検査結果も同様の結果になると思います。

ちなみにバナナ型だと【脂質を分解しやすい体質】なんだそうですが、洋ナシ型は【脂質を分解しにくい体質】だそうです。複合型だと、結局どっちなのか混乱しちゃいますね。

FiNC シンプルに一番強く変異していた遺伝子を結果としている。
DHC 3つの遺伝子の変異から更に54パターンに細分化し、結果を出している。

検査結果の内容

さて、上でもチラ見せした結果ですが、ここから先は一気に結果の写真をお見せしようと思います。

FiNC

まずはFiNCから。こちらは上部でも写真を出してしまいましたが、一枚のコラージュにまとめてみました。

いかがでしょうか。

あくまで私の感想になりますが、シンプルで見やすいのですが、率直に言うと情報量が非常に少ないと感じました。

結局私はどのようなダイエットをすれば良いのかが知りたいのに、FiNCのサプリ購入の誘導くらいしかなかったため、別途バナナ型のダイエット方法についてネットで調べることになりました。

バナナ型の人の例え、のようなものはありましたが、あくまで例え。私が知りたいのは、バナナ型である私のダイエット方法だったので、ちょっと物足りなさを感じました。

DHC

そして次はDHCを見ていきましょう。先に言っておくと、かなり分かりやすく、見やすく、内容も充実していて非常に良かったです。

薄い冊子のような形で結果が送られて来るのですが、『私のダイエット方法』がしっかりとまとめられていました。サプリへの誘導だけではなく、トレーニング方法や食事の摂り方までまとまっていて、とても分かりやすかったです。

サプリもただ誘導するのではなく、ひとつひとつの成分の説明が丁寧にされているので、思わず「飲んでみたい!」と思ってしまいました。

今回どちらも自社サプリの購入に誘導する結果内容でしたが、DHCの方が親切で分かりやすく、何より説得力がありました。

FiNCとDHC 遺伝子検査比較まとめ

私個人的には、DHCの圧勝でした。情報量が多く、内容もとても親切で分かりやすいですし、何より個人個人のダイエット方法を教えてくれるところが私にとっての決め手でした。

とりあえず洋ナシ型とバナナ型の複合型である私は、とにかく脂質を抑えながら筋トレをしてみようと思います。

そして、今回DHCの検査結果を見て、私に合った成分のみが入ったサプリを定期購入しました。

このサプリ、なかなか良い成分が入ってるんです。サプリを飲みながらのダイエットをちょっと頑張ってみようと思います。

皆さんも良かったら、遺伝子検査試してみてくださいね! 自分の傾向を知るだけで、ダイエット方法を知れて素敵な体型の近道になりますよ。

DHCの遺伝子検査キット

ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です