エンタメ

【2018年】超おすすめ! 絶対に読んでほしいアニメ化された人気漫画をひたすら紹介していく!

こんにちわ、漫画が大好きな若葉🍀です。

今回はおすすめの漫画をひたすら紹介していきます。面白いと思ったアニメ化漫画は今後もどんどん追加していくのでお楽しみに!

少年漫画が中心になるかと思いますが、おもしろい漫画を探している方はぜひ参考にしてみてね。

※下記画像は、Amazon商品リンクの画像を使用しています。

※ジャンル分けしていますが、「そこじゃない!」という作品があったら教えてください(笑)

青春・スポーツ漫画

ハイキュー!!

  • 作者:古舘 春一
  • 漫画:2012年~【週刊少年ジャンプ】連載中
  • アニメ:第1期 2014年、第2期 2015年、第3期 2016年

アニメ化もされて大人気の男子バレーボール漫画。女性の漫画家さんが描いているのですが、物凄くおもしろい。

主人公の日向 翔陽(ひなた しょうよう)が入学した烏野高校が、春高バレー全国大会目指して成長していく物語。

アニメの作画は半端じゃない。瞬きすら忘れてしまうくらい迫力があります。漫画は2017年時点で2500万部を突破しました。

黒子のバスケ

  • 作者:藤巻 忠俊
  • 漫画:2009年~2014年【週刊少年ジャンプ】連載(全30巻)
  • アニメ:第1期 2012年、第2期 2013年、第3期 2015年(各25話)
  • 劇場版:2017年『黒子のバスケ LAST GAME』

こちらのバスケ漫画も大変人気が出来ましたね。単行本の発行部数は3,000万部を突破! まさにこれぞ青春漫画代表作。現代版スラムダンクですね。

主人公黒子テツヤはパッとしませんが『幻の6人目』と呼ばれており、その影の薄さからパス回しの重要な人物として大活躍します。

はじめの一歩

  • 作者:森川ジョージ
  • 漫画:1989年~【週刊少年マガジン】にて連載中
  • アニメ:第1期 2000年~2002年(全76話)、2009年『はじめの一歩 New Challenger』(全26話)、2013年~2014年『はじめの一歩 Rising』(全25話)

累計発行部数は2013年時点で、9,400万部。母子家庭でいじめられっ子だった幕之内一歩(まくのうちいっぽ)がボクシングと出会い、成長していく物語。

一歩の成長っぷりには本当に感動します。ただまっすぐに自分を、周りを信じて戦う一歩の姿にきっとたくさんの人が勇気を貰ったはず。

ALL OUT!!

  • 作者:雨瀬シオリ
  • 漫画:2013年~【月刊モーニングKC】にて連載中
  • アニメ:2016年10月~2017年3月(全25話)

来ました、ラグビー漫画! 五郎丸選手のルーティンが有名になった時期に『AO!!』がアニメ化されたんですよね。

主人公である祇園 健次(ぎおん けんじ)は全く無知のラグビー初心者。そこから練習を重ねていく中で、ラグビーの厳しさが伝わってきます。

可愛い女の子みたいな顔をしてるのに筋肉が超ムキムキのキャラクターとか出て来るので、個性があって見応えがあります。

スクラムやパスのひとつひとつにも勢いがありますし、なんといってもトライの瞬間最高ですね!

日常SF・ドラマ漫画

ハヤテのごとく!

  • 作者:畑健仁郎
  • 漫画:2004年~2017年【週刊少年サンデー】にて連載(全52巻)
  • アニメ:第1期 2007年、第2期 2009年、2012年『ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』、2013年『ハヤテのごとく! Cuties』
  • 劇場版:2011年『劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』

コメディと迷いましたがこちらに。借金返済のために執事となったハヤテですが、このハヤテが弱々しそうに見えてスーパー超人。

その知識と能力を使い、お嬢様に立ち塞がる敵や困難を解決していく漫画です。

食戟のソーマ

  • 作者:〈原作〉附田祐斗〈作画〉佐伯俊
  • 漫画:2012年~【週刊少年ジャンプ】にて連載中
  • アニメ:第1期 2015年、第2期 2016年、第3期 2017年

食を極めた者たちが集まる高校に入学した、昔ながらの定食屋さんの息子、幸平創真(ゆきひら そうま)。

しかしこの創真がまたすんごい料理でどんどん相手をなぎ倒していくんですね。まさに料理界の主人公最強系

そしてこのアニメと漫画に出てくる料理は、実際に作れちゃうものばかり。いくつか作ったことがありますが、めちゃくちゃ美味しかった。

桜蘭高校ホスト部

  • 作者:葉鳥ビスコ
  • 漫画:2002年~2010年(全18巻)
  • アニメ:2006年(全26話)

単行本の発行部数が1100万部を突破した超人気作品。大好きな作品です。

これは超金持ち高校にとある特待生の超天然の女の子が入学して、ホスト部の部員になってしまうお話。

最初は女の子と気付かないのですが、その後女の子とばれないようにホストとして活躍します。部長さんをはじめ、部員のみんながすごく面白い。女性だけじゃなくて、男性も楽しめる作品じゃないかと。

僕だけがいない街

  • 作者:三部 けい
  • 漫画:2012年~2016年まで【ヤングエース】にて連載(全9巻)
  • アニメ:2016年(全12話)

『このマンガがすごい!2014』オトコ編第15位『マンガ大賞2014』第2位。これは衝撃的な作品でした。私の場合はアニメで知った後に漫画を読みました。

タイムリープ能力を持った藤沼 悟(ふじぬま さとる)が過去に行って事件の犯人を解明します。

アニメはすごく綺麗ですが、虐待のシーンなどがあるので心が痛みます。犯人が分かってくるにつれて心拍数も上がります。これはおもしろかった。

山田くんと7人の魔女

  • 作者:吉河美希
  • 漫画:2012年~2017年【週刊少年マガジン】にて連載(全28巻)
  • アニメ:2015年(全12話)

学園に伝わる魔女の謎を解く山田くんと、それぞれ違う能力を持った7人の魔女たち。最初に山田くんが出会った魔女は、キスをすると相手と入れ替わってしまう能力の持ち主だった。

2013年には実写ドラマ化もされた作品。山田くん役を山本裕典、白石うらら役を西内まりや。私は実写ドラマで知り、アニメ、漫画と読みました。

バトル漫画

封神演義

  • 作者:藤崎 竜
  • 漫画:1996年~2000年【週刊少年ジャンプ】にて連載(通常版:23巻、完全版:18巻)
  • アニメ放送:1999年(全26話)

累計発行部数2,200万部。もうコレすごく好き。本当に面白い。

すべてが戦略、計画。至る所に伏線が張られていて、最後にすべてが繋がります。3回くらい読んでやっと『あぁ、そういうこと!』と納得するほど話の展開は難しいところもありますが、読んで損はしないでしょう。

その絶えない根強い人気から、なんと2018年1月に再アニメ化。フジリュー頑張れ~!

進撃の巨人

  • 作者:諫山 創
  • 漫画:2010年~連載中
  • アニメ:第1期 2013年、第2期 2016年、第3期 2018年(予定)

もはや世界的に大人気となった進撃の巨人。単行本の発行部数は2017年11月時点で6800万部を突破したそうです。凄い。

これはアニメが反則級に面白過ぎましたね。立体起動装置の作画が半端じゃなかった。あの迫力に武者震いした人もいたはず!

2015年には実写映画化もしましたね。エレン役は三浦 春馬、ミカサ役は水原 希子でした。

東京喰種

  • 作者:石田スイ
  • 漫画:2011年~【週刊ヤングジャンプ】連載中
  • アニメ:第1期 2014年、第2期 2015年、第3期 2018年予定

石田スイ先生のデビュー作。すごい作品が出てきたな、と震えました。

人間社会に紛れ込み、人肉を餌とする『喰種(グール)』。主人公の大学生カネキは、ある事件から人間と『喰種』を半分ずつ持った『半喰種』となってしまいます。

タイトルから推測出来ると思いますがとてもグロイ。人間の脆さや、精神面で非常に胸が痛むシーンも多いです。考えさせられます。

アカメが斬る!

  • 作者:〈原作〉タカヒロ〈作画〉田代哲也
  • 漫画:2010年~2016年【月刊ガンガンJOKER】で連載(全15巻)
  • アニメ:2014年(全24話)

これは他にないアニメ化漫画だと思います。殺し屋『ナイトレイド』を営む10人が、帝都に立ち向かう話。

帝都のやり方は本当に酷いです。そのグロさがアニメでは少し緩和されているような気がしますが、漫画ではすごい。

そして物語が進むにつれてまさかの展開。そこがアカメの面白いところ。なかなかこのラストは他の作品には出せないでしょうね。

ワンパンマン

元々は作者のホームページのみで連載されていた作品がアニメ化。原作漫画は1日で2万閲覧、累計で1,000万人が閲覧したと言われています。2012年からリメイク版が単行本として連載中。

アニメはヤバイ。これ男子は全員興奮すると思います。すべての敵をワンパンで楽してしまう主人公のバトル作画が半端じゃない。劇場版レベルのクオリティ。震えます。

七つの大罪

  • 作者:鈴木央
  • 漫画:2012年~【週刊少年マガジン】にて連載中
  • アニメ:第1期 2014~2015年、第2期 2018年

2016年時点で累計発行部数2,000万部を突破。2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞

王道冒険ファンタジー漫画。元々読切作品でしたが、2012年より連載を開始。『七つの大罪』を背負った団長メリオダスたちが冒険する話。

元々ゴルフ漫画を描かれていた作者さんでしたが、こんな面白い話が描けたのね! とビックリ。もうめっちゃ面白い!

鋼の錬金術師

  • 作者:荒川 弘
  • 漫画:2001年~2010年まで【月刊少年ガンガン】にて連載(全27巻)
  • アニメ:2003年~2004年(全51話)、2009年~2010年『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(全64話)
  • 劇場版:2005年『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』

2018年に実写映画化される鋼の錬金術師、通称『ハガレン』。2017年12月時点での累計発行部数は7,000万部を突破しました。こちらも大変有名な作品ですよね。

漫画もアニメも作画がとても綺麗なので、バトルシーンにすごく迫力があります。エルリック兄弟の背負ってしまった代償は大きいですが、しっかり前に進んでいく前向きな強さはとても良かった!

モブサイコ100

  • 作者:ONE
  • 漫画:2012年~【裏サンデーコミックス】にて連載中
  • アニメ:2016年(全12話)

こちらは上で紹介した『ワンパンマン』と同じ作者が書いた作品です。2016年時点でコミックスは160万部を突破。主人公最強系が好物な方には堪らんのではないでしょうか。

超能力を使うモブ(影山 茂夫)を雇ったインチキ霊媒師、霊幻 新隆のアクションコメディバトルアニメ漫画。

普段は全然冴えないモブだけど、超能力を使うモブはヤバイかっこいい。バトルアニメ探している人、絶対見て! ホントすごいから!

バジリスク ~甲賀忍法帖~

  • 作者:せがわ まさき
  • 漫画:2003年~2004年まで【ヤングマガジンアッパーズ】にて連載
  • アニメ:2005年(全24話)

この作品に泣かされた人も多いのではないでしょうか。甲賀と伊賀より10名の忍者を選び戦わせるデスバトル。それぞれの里の時期統領甲賀 弦之介(こうが げんのすけ)と朧(おぼろ)。

愛し合う2人が手を取り合い、長年のいがみ合いを取っ払おうとした矢先でしたので、ラストは感涙

寄生獣

  • 作者:岩明 均
  • 漫画:1988年~1995年まで【アフタヌーンKC】にて連載(全10巻)
  • アニメ:2014年~2015年(全24話)

人間に寄生して人間を食べる寄生生物と共生することとなった高校生、泉 新一(いずみ しんいち)。新一の右手にのみ寄生した『ミギー』とともに完全に寄生された人間たちを倒していくというSFバトル作品。

何とも過激なシーンが多いですね。寄生された人間の頭が割れて刃物と化し食事をするなど、思わず目を逸らしてしまいそうな場面も多いですが、寄生生物も生きていくうえで捕食を必要とするので考えさせられるテーマも多く、大変面白い作品になっています。

終わりのセラフ

  • 作者:〈原作〉鏡貴也〈作画〉山本ヤマト
  • 漫画:2012年~【ジャンプスクエア】にて連載中
  • アニメ:2015年(全24話)

2017年時点でシリーズ累計発行部数700万部突破。人間vs吸血鬼の物語。

孤児院で育った百夜優一郎(びゃくや ゆういちろう)と百夜ミカエラは吸血鬼に捕らえられ、優一郎は逃げ出せましたが、ミカエラは吸血鬼にされてしまいます。

話が進むにつれて解けていく謎。本当に悪いのは人間か、吸血鬼か。

ドリフターズ

  • 作者:平野 耕太
  • 漫画:2009年~【ヤングキングアワーズ】にて連載中
  • アニメ:第1期 2016年(全12話)

パッケージからは伝わりにくいかもしれませんが、すんごい面白い!

異世界に『漂流者(ドリフターズ)』と呼ばれた日本のサムライ、古代の戦術家、西部開拓時代のガンマン、第二次世界大戦時の軍人など古今東西の英雄たちが集められ、その世界を救うというもの。

日本からは偉大なる武士、島津 豊久や織田 信長、那須 与一が参戦。侍の戦略で次々と敵を丸め込みます。

ただ平野先生…休載が多く、1巻出すのに1年6ヶ月とかかかっちゃいます(笑) 早く続きが読みたい方にはすごくじれったいかも!笑

青の祓魔師(エクソシスト)

  • 作者:加藤 和恵
  • 漫画:2009年〜【ジャンプスクエア】にて連載中
  • アニメ:第1期 2011年、第2期 2017年
  • 劇場版:青の祓魔師

2016年時点での累計発行部数は1,600万部を突破したダークファンタジー! アニメ放送の影響で原作漫画の売れ行きが7倍に膨れ上がった作品です。

主人公である奥村 燐(おくむら りん)は実は『魔神(サタン)』の生んだ子供だということが分かり、これまでの平和な日常が一変します。

燐の双子の弟、雪男とともにサタンを倒すべく、祓魔師として訓練を受けるため学校へ入学。もうハラハラする学園生活から目が離せません。

犬夜叉

  • 作者:高橋 留美子
  • 漫画:1996年〜2008年まで【月刊少年サンデー】にて連載(全56巻)
  • アニメ:2000年〜2004年(全167話)、完全版  2009〜2010年(全26話)

高橋 留美子先生の作品にハズレはありませんね。犬夜叉サイコー。第47回(平成13年度)小学館漫画賞受賞。本当にすごく読みやすい。

人間と妖怪のハーフ『半妖』として生まれた犬夜叉(いぬやしゃ)と現代世界から井戸を通して犬夜叉の世界に迷い込んでしまった日暮 かごめの四魂の玉を集める冒険物語。

バトルシーンも多い中、ギャグもありすごくバランスが良い。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

  • 作者:〈原作〉佐藤 大輔〈作画〉佐藤ショウジ
  • 漫画:2006年~2013年まで【月刊ドラゴンエイジ】にて連載(全7巻)
  • アニメ:2010年(全12話)

突如現れたゾンビ(「奴ら」)と戦うサバイバルストーリー。

この作品の面白いところは、異能力バトルではなくそれぞれの特技、部活、趣味などを生かし、ゾンビと戦うというところ。声を上げるほど興奮すること間違いなし

セクシーな女性も出てきますし、また彼女たちがとても強くて大活躍。大変残念なのは、2017年に作者が逝去したため、原作は絶筆となっています。

血界戦線

  • 作者:内藤 泰弘
  • 漫画:2009年~2015年まで【ジャンプスクエア】にて連載(全10巻)
  • アニメ:2015年(全12話)

作者によるコンセプトは『技名を叫んでから殴る漫画』だそうです(笑)正直、設定や世界観は難しいかもしれません。私は1度じゃ理解できなかった。

ただそれでも続きを読みたいと思えるほど内容が面白い! バトルシーンがかっこいい! ボンズによりアニメ化されてそれが更に際立った感じですね。

『神々の義眼』を持ったレオナルド・ウォッチが所属する『ライブラ』の仲間たちとともに様々な事件に挑んでいくお話。

最遊記

  • 作者:峰倉 かずや
  • 漫画:1997年~2002年(全9巻)、2002年~2009年『最遊記RELOAD』(全10巻)
  • アニメ:2000年『幻想魔伝 最遊記』(全50話)、2003年『最遊記RELOAD』(全25話)、2017年『最遊記RELOAD BLAST』全12話
  • 劇場版:2001年『幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばれざる者への鎮魂歌』

元々同人誌として売られていましたが、その後【月刊Gファンタジー】にて連載開始した作品。

三蔵法師、孫悟空、八戒、沙悟浄の三蔵一行が西を目指す旅…なのですが、この4人、只者じゃない。もはやヤンキーの域を軽く超える4人のオーラと強さは見ていて何だか気持ちがいいです(笑)

史上最強の弟子ケンイチ

  • 作者:松江名 俊
  • 漫画:2002年~2014年まで【週刊少年サンデー】にて連載(全61巻)
  • アニメ:2006年~2007年(全50話)

累計発行部数は39巻時点で1,000万部を突破

いじめられっこで最弱の主人公白浜 兼一(しらはま けんいち)が、風林寺 美羽(ふうりんじ みう)と出会ったことをきっかけに、最強の師匠たちの元に弟子入りするお話。

師匠たちの人間離れした強さが凄すぎる。なんだかんだで弟子のケンイチのことが気になって手助けをする師匠たちが面白い。ケンイチは少しずつ強くなっていくけど、師匠たちには絶対に敵わないだろうな(笑)

BTOOOM!

  • 作者:井上 淳哉
  • 漫画:2009年~『週刊・月刊コミックパンチ』にて連載中
  • アニメ:2012年(全12話)

『消えてほしい者』に選ばれてしまった人間たちが南海の孤島のジャングルに集まり、8種類の爆弾『BIM』で殺し合いをするバトルロワイヤル漫画。生死を賭けた殺し合いの心理描写がすごい。

アニメは1クールの中途半端なところで終わってしまったので寂しい! ぜひどこかて2期をしてほしいと願うほどハマりました。

ノラガミ

  • 作者:あだちとか
  • 漫画:2011年~【月刊少年マガジン】にて連載中
  • アニメ:第1期 2014年、第2期 2015年

様々なところで祀られている神様の物語。主人公である夜トは祀る祠を持たない無名の『野良神』として神々と戦う現代和風ファンタジーバトル漫画。

夜トと夜トの『神器』である雪音の絆が深まっていく流れはとても良い。この作品には、他にも毘沙門天や恵比寿、貧乏神など皆さんの知っている神々が登場します。

シャーマンキング

  • 作者:武井 宏之
  • 漫画:1998年~2004年まで【週刊少年ジャンプ】にて連載(全32巻)
  • アニメ:2001年~2002年(全64話)

累計発行部数は2,600万部! 『持霊』と呼ばれる霊の力を借り、全世界のシャーマンの頂点を決める『シャーマンキング』になるための戦いを描くアクションバトル漫画。

主人公だけどユルくて緊張感のないの麻倉 葉(あさくら よう)、切れ味のいいツッコミをかます小山田 まん太のコンビがいい。次々と葉の仲間になる個性豊かなシャーマンたちと頂点を目指す姿に震えます。

烈火の炎

  • 作者:安西 信行
  • 漫画:1995年~2002年まで【週刊少年サンデー】にて連載(全33巻)
  • アニメ:1997年~1998年(全42話)

累計発行部数は2,500万部を突破! アニメは作画がイマイチでしたので、漫画を読むことを強くオススメします!

漫画も最初は『ん〜』という感じでしたが、だんだん画力が上がりました。後半の画力は半端じゃないです。

炎を生み出す不思議な力を持っていた花菱 烈火(はなびし れっか)とその仲間たちが、治癒の力を持つ佐古下 柳(さこした やなぎ)を守るために戦うバトル漫画です。

サスペンスホラー

賭けグルイ

  • 作者:〈原作〉河本ほむら〈作画〉尚村透
  • 漫画:2014年~【月刊ガンガンJOKER】にて連載中
  • アニメ:2017年(全12話)

こういう人間の心理を揺さぶる作品はすごく好きです。2017年時点でのシリーズ累計発行部数は370万部。ギャンブルに狂う学園ギャンブルストーリー。

ギャンブルに負けた者は多額の借金を背負い、人間としての権利をはく奪される恐ろしい学校。そんな高校に蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)が転校してきてから、物語は大きく変わっていきます。すごい心理描写。たまらんです。

未来日記

  • 作者:えすの サカエ
  • 漫画:2006年~2011年まで【月刊少年エース】にて連載(全12巻)
  • アニメ:2011年(全26話)R15

累計発行部数は400万部突破。私は未来日記を見てサスペンスホラーにハマったといっても過言ではない。これは面白かった。

『未来日記』をもつ12人の人間が時期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲームをするという作品。R15指定があるだけあって、グロイ内容やメンタルに響く内容が多いです。ラストは驚愕。

Another

  • 作者:〈原作〉綾辻 行人〈作画〉清原 紘
  • 漫画:2010年~2011年まで【ヤングエース】にて連載(全4巻)
  • アニメ:2012年(全12話)

原作は小説。謎解きもあり、グロシーンもあり、ホラーまでも融合させた独特の雰囲気があるのはAnotherだけ!

次々と生徒が死んでいきますが、その死に方は私は直視できませんでした。む、酷過ぎる。

でもこれはかなり面白いですよ。一度見てしまうと目が離せませんし、他のサスペンス作品が物足りなくなる感覚もあります。

ぼくらの

  • 作者:鬼頭 莫宏
  • 漫画:2004年~2009年まで【月刊IKKI】にて連載(全11巻)
  • アニメ:2007年(全24話)

2010年、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。鬱アニメと言われた、メンタルにグッとくる作品。

パッケージに見えているロボットのようなものに選ばれた15人の子供達が乗って自分たちの世界を救う、というお話。だけどその戦いには裏がありました。子供達に背負わされた運命が過酷すぎる。

屍鬼(しき)

  • 作者:小野 不由美
  • 漫画:2008年~2011年まで【ジャンプスクエア】にて連載(全11巻)
  • アニメ:2010年(全22話)

元々の原作は小説で、1,000頁におよぶボリュームと150人以上の細かな登場人物が出てくるサスペンスホラー作品。コミックスは累計110万部を突破

人口1,300人の『外場村』で村人3人の死体が発見されたところから物語がスタートします。だんだん明らかになる謎と、その後の展開に目が離せない作品。漫画の作画は封神演義でお馴染みのフジリューです。

金田一少年の事件簿

  • 作者:さとう ふみや
  • 漫画:1992年~2017年まで【週刊少年マガジン】にて連載。2018年より【イブニング】にて新シリーズが連載。
  • アニメ:
  • 劇場版:1996年『オペラ座館・新たなる殺人』

コナンくんに並んで大人気の推理漫画。『じっちゃんの名にかけて』の名言を生み出したのはこの漫画ですよ。

事件性がやたらリアルで、犯人が怖い被り物つけていたり、結局犯人も死んでしまうなど、心拍数が上がる話が多いです。

コメディ

斉木楠雄のΨ難

  • 作者:麻生 周一
  • 漫画:2012年~【週刊少年ジャンプ】にて連載中
  • アニメ:第1期 2016年、第2期 2018年

主人公最強系のエスパー斉木 楠雄(さいき くすお)。生まれ持った超能力で、しれっと世界を救ったりしています(笑)

クラスメイトがまた個性豊かな生徒の集まりなので見ていて飽きません(笑) アニメは30分枠に2話ずつストーリーか展開されているのでサクサクと進みます。

浦安鉄筋家族

  • 作者:浜岡 賢次
  • 漫画:1993年~2002年(全31巻)、2002年~2010年(全28巻)、2010年~【週刊少年チャンピオン】にて連載中
  • アニメ:第1期 1998年、第2期 2014年

浦安鉄筋家族は私が唯一声に出して笑った漫画です! 面白くても心の中でしか笑えなかった私が、めちゃくちゃ笑った漫画です。個性ありすぎの登場人物が最高。

う◯ことか出てくるのでかなり下品なネタが多いですが、読んでみる価値は十分にあります!

クレヨンしんちゃん

しんちゃんは私が小さい頃から変わらず連載中の漫画。おバカな幼稚園児の日常物語。しんちゃんの何がいいかって、劇場版ですね。もう毎回毎回どんだけ泣かされていることか!

これは子供向けというより、完全に大人向けの内容です。見たことないという方は、漫画ももちろんですが、劇場版を見てほしい!

ケロロ軍曹

  • 作者:吉崎 観音
  • 漫画:1999年~【月刊少年エース等】にて連載中
  • アニメ:2004年~2011年(全357話)
  • 劇場版:2006年『超劇場版ケロロ軍曹』、2007年『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』、2008年『超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!』、2009年『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』、2010年『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』

累計発行部数は1,400万部! 第50回(平成16年度)小学館漫画賞児童向け部門を受賞しています。作品のテーマは『家族』とのこと。

まぁしかし、ケロロたちが可愛くてたまらない。地球侵略のためにあれやこれやと作戦を練るのですが、ことごとく失敗し、しっかりとオチがつきます。

まとめ

おつかれさまでした! すごい数になってしまいましたが、今後もどんどん追加していきますのでお見逃しなく!

また「オススメあるよ✨!」という方は教えて頂けると嬉しいです。

おすすめの電子書籍リーダー、Kindle5種類のスペックや価格などを比較してみる!かさばる本や漫画、小説などの整理整頓が大変、スッキリさせたいと思ったことはありませんか? またせっかく買った本や漫画、小説などを手...
ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。
ライフスタイル情報アプリ『LOCARI』

恋愛・結婚、ファッション、グルメ、インテリア、DIYなどライフスタイル情報まで無料で幅広く配信しているのは『LOCARI(ロカリ)』だけ。

iPhoneはこちらandroidはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください