妊活

会社・職場への妊娠希望の相談・報告をどうするか考えてみた

2018年4月27日に結婚式を終えた私たちですが、ひとつの節目が終わったため、「家族を増やしたいよね」という話になっています。

そんな時にふと、「妊娠しました」ではなく「家族を増やしたい」という気持ちがあることを、会社に伝えた方が良いのかどうなのかということについて考えてみました。

色々調べたり考えてみた結果、これは一概に「言わない」「言った方がいい」と分けられないなぁと思っています。

その人の職場の環境によって大きく変わるのではないでしょうか。ちなみに私は「妊娠を希望している」という話を上司にしました。

ちょっと一緒に考えていきましょうか😌

一般的にはどうなのか?

「普通」はどうなんでしょう。

ネット上の情報にはなるのですが、ちょっと調べてみると、圧倒的に「言わない」が多かったです。

ちなみに私の先輩も「普通は言わないよね」ということを言っていました。

それは「どうして」でしょうか? こちらも実に様々な意見がありましたが、大きく分類すると以下のようになりました。

・「子作り」すると会社に言うようなものだから。

・出来なかったときが悲しいから。

・出来たとしても、何があるか分からないから。

ということでした。

これは確かにごもっともなご意見ですよね。何も間違ってはいませんし、正常な考え方だと思います。

ただ、この考え方が当てはまらない人だっていると思います。もう少し深く見ていきましょう。

職場の環境を考えてみる

あなたの会社の環境を考えてみましょう。

規模はどれくらいですか? 社員が何百人もいる大企業ですか? それとも少人数でやっている小さな会社ですか?

あなたの立場はどこですか? 新人ですか? 中堅ですか? それとも管理職ですか?

あなたの部署は何名体制ですか? 100名? それとも1人で回していますか?

ここで私が考えたいのは、あなたに対する職場の評価や、あなた自身の仕事に対する責任感についてです。

あなたの替えが効くのかどうか、求人を出して応募がすぐ来そうなのか、業務の引き継ぎをしなければいけないのか、それとも特に大きな心配なさそうなのか、ということです。

管理職はある程度予想をしている

管理職の人たちは、結婚式を挙げた職員のことを「そろそろかな…」という目で見るそうです。

つまり、全くもって予想外の展開ではなく、ある程度予想の範囲内なので、突然「妊娠しました」という報告でも大丈夫ということです。

なので必ずしも、『妊娠希望』を報告する義務はないということ。それは安心してくださいね。

私がなぜ報告をしたか

管理職はある程度予想をしているというのに、なぜ私がわざわざ伝えたのか、その理由は3つあります。

  1. 自分の立場が、中堅~管理職の間だから。
  2. 私の職種は私1人しかいないから。
  3. 募集をしてもなかなか応募がなかったと聞いていたから。

 

私の職種があと30人とか50人とかいれば、特に「早めに伝えよう」とか思わなかったのかもしれません。

ですが今の職場に、私の職種は私1人しかいません。更に管理職の立場に少し食い込んでいる立場。

応募をかけても私を採用するまでに実に1年かかったというくらい、応募がなかったといいます。

それらのこともあったので、職場に少しでも迷惑の掛からないように、いろんな意味での心構えや「求人の準備をお願いします」という思いがあったので伝えました。

妊娠は「自然」なこと

この記事を読まれているということは、きっと会社の顔色を伺う人だったり、迷惑をかけたくないと思っている人が多いと思います。

でも、妊娠は「自然」なこと。人間が生きていく上で「当たり前」のことなのです。

会社側だって女性を雇うときは、「この人はいつか産休に入るかもしれない」というある程度覚悟を持って雇っているはず。

私はいろいろ調べているうちに、ものすごく刺さる言葉を見つけました。妊娠希望している方が、それを上司に相談しようか迷っている方の質問に対する回答です。それがこちら。全文ではありませんが、一部抜粋になります。

ものすごい違和感があります。なんでそこまで会社の顔を伺って、この国では人は生きていかないと駄目なのでしょうか?

子供くらい、自然に任せるという人間として当たり前の自然な生活はこの国では許されないのでしょうか?

会社っていつからそんなに偉くなったのですか?

会社があるから、我々は生存を許されているのでしょうか?

引用:発言小町

私はこの回答に非常に共感しました。日本人は特に、人の顔色を伺いやすい傾向がありますからね。

まとめ

答えはないと思います。今その人の立場で、どうするのが一番最良なのかを考えてみるといいかもしれません。

仮に『妊娠希望』の相談をして文句を言う上司がいても、言わせておけばいいのです。

そんな上司よりも、あなたの責任感の強さを私は応援したい。

お母さんになる気持ちは整っているわけですから、あとは子供を授かるのを待って、いざ妊娠したら堂々と言っちゃいましょう!

女性はこのようにいろんな壁を乗り越えて、強くたくましくなっていくんですね。お互い頑張りましょうね✨!

妊活には、生理・排卵日管理がしやすい『michiru』がおすすめ!こんにちは、『michiru』が妊活のお供の若葉です。 結婚式を挙げてそろそろ子供が欲しいと思っていましたが、妊活アプリをどうする...
ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。
ライフスタイル情報アプリ『LOCARI』

恋愛・結婚、ファッション、グルメ、インテリア、DIYなどライフスタイル情報まで無料で幅広く配信しているのは『LOCARI(ロカリ)』だけ。

iPhoneはこちらandroidはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください