医療・健康

口内炎を1日でも早く治したい…ドラッグストアで買えるおすすめの市販薬

口内炎が出来ると、美味しいご飯も食べるのにひと苦労だし、喋ることだってつらいですよね。まさに今、口内炎真っただ中の若葉🍀です(笑)

薬剤師の友人のアドバイスの元、皮膚科ではなくドラッグストアで手軽に買える市販薬を購入してみたらさっそく効果が現れましたのでご紹介したいと思います。

口内炎とは

口の中、舌の粘膜に起こる炎症の総称です。

一般的な口内炎は『アフタ性口内炎』というもので、白くなる口内炎のことをいいます。まさに私の場合はコレ。しかも結構大きいのでマジで痛い。そんな口内炎ができる原因が様々。

  • 鉄分やビタミンの不足。
  • 口内を噛むなどの粘膜への刺激。
  • ストレスや疲れ、睡眠不足。
  • 唾液の不足、口内の乾燥、不衛生。

などですね。私は口内炎とヘルペスの常連なんですが、口内炎ができる原因はたぶん疲れだと思います(笑)

おすすめ! トラフル錠

そんな私が仕事を抜け出してまで買ってきた市販薬はこちら。

トラフル錠の飲むタイプと貼るタイプ。飲むタイプに入っている成分に『トラネキサム酸』というものがあります。これはお医者さんが処方してくれる『トランサミン』と同じ成分なんですね。

更にこれに加え、貼るタイプ! どの薬もそうなんですが、粘膜からの薬は本当に良く効きます。

今回はダブルで口内炎を攻めていきます。さぁ覚悟しろ(笑)

効果

さて、買ってきてすぐにどっちも試してみました。

まず飲むタイプ。これは1回2錠を1日3回服用します。朝毎食後と考えると一番分かりやすいですね。とりあえず昼と夜分を服用しました。

そして貼るタイプ。これはね、仕事中とかには貼らない方がいい。というのも、周りが「ん?」と思うくらい、何かを貼っているのが分かりやすい(笑) 一度貼りましたけど取りました(笑)

でも貼っている間はやっぱり痛くもかゆくもありません。もちろん違和感はあるけど、口内炎の痛みに比べるとマシ。ちなみにこれは徐々に溶ける貼り薬なので、万が一飲み込んでしまっても大丈夫です。

そして一晩様子を見てみたところ、さっそく口内炎が小さくなっていました! これは即効性のある嬉しい効果! なんてったってダブルで攻撃しましたからね。

その他ビタミン剤

口内炎にはビタミンをとるといいと言われています。本当は食べ物でビタミンをとっていきたいんですけど、口内炎が出来ている中での食事ってつらいもんがありますよね。そこで市販薬で売られているビタミン剤をいくつかピックアップ。

最近はAmazonでも市販薬が買えるようになりましたが、私個人的にはドラッグストアで直接薬剤師さんなどに相談しながら購入することをおすすめしています。とりあえず参考までにAmazonの商品画像を使って説明しますね。

ちなみにトラフル錠にもビタミン剤があるんです。

【第3類医薬品】トラフルBBチャージ 120錠

ビタミンB2、B6、Cを配合しているんです。あとは私も愛用中のチョコラBB

【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

チョコラBBには「プラス」と「ピュア」があるんですが、それぞれ配合されているビタミンが違います。

プラスはビタミンB2を中心としたビタミンB群を5種類配合。

ピュアはビタミンB2、Cを中心にビタミンB群を3種類配合しています。私はプラスを愛用しています。

まとめ

薬は飲む人によって合う合わないがあると思いますので、薬剤師さんに相談しながら自分に合ったお薬を見つけてくださいね。でもトラフル錠はね、おすすめします。

痛い口内炎とは早くさようならして、おいしいご飯を食べましょう。お大事にどうぞ✨

ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。
ライフスタイル情報アプリ『LOCARI』

恋愛・結婚、ファッション、グルメ、インテリア、DIYなどライフスタイル情報まで無料で幅広く配信しているのは『LOCARI(ロカリ)』だけ。

iPhoneはこちらandroidはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください