クレジットカード

借金地獄だった私がCICから届いた開示報告書を見たら、衝撃事実が発覚したっていう話

こんにちわ、若葉です。

前回、『CIC(指定信用情報機関)』に郵送で情報開示の手続きを行ったのですが、ついにその結果が届きました!

約10日ほどで届くとのことでしたが、5月7日にポストに投函して、5月11日に届きましたので、3~4日で届いたことになりますね。

早い対応をしていただき本当に助かりました。

そして早速中身を開封してみたのですが、なんと、心臓が止まるのかと思うくらいの衝撃事実が発覚…。

その全貌をお話してみようと思います。正直、半分くらいはネタのような話になります(笑) ですが同じように困っている方は参考になれば嬉しいです。

開示報告書

封筒を見た瞬間…「えっ、分厚くね?」って思いました。私に届いた封筒はこちらです。

すごく分厚いよ、ねぇ。でも旧姓分もまとめて請求をしているので、それなりに分厚いのかもしれません。それでは中身を開けてみましょう。

やっぱりなかなかの分厚さだった…(笑) 私の黒歴史が全部載っているわけですね。何だかすでに病みそうです。

ちなみに旧姓分も請求すると、同じものが2部ずつ届きます。「新姓 若葉様」「旧姓 若葉様」宛、といった感じで、同じものが2つ届きました。

それがすべて1つのホチキスで留められていたので、最初はなんのこっちゃ分からずでした。

開示報告書の結果

少し意外だったのが、あれだけ滞納していたのにも関わらず『異動』がほとんどなかったということ。付いていること自体良くないのですが、結果を見て驚きました。

そして『終了状況』が「完了」になっているものがほとんどでした。これはすごく嬉しい事実です。めちゃくちゃ頑張って返済をしてきましたので、本当に安心しました。

保管期限を見ると、まだあと少し残っているものもありましたが、のほほんと過ごしていれば「いつの間にか保管期限が過ぎていた」という日付ばかりです。

『いよいよここまで来たか…』と思った矢先、とんでもない情報が飛び込んできました。

なんと「未納分」と思われる情報があったのです。

「未納」の可能性がある情報を発見

本当に心臓が止まるかと思いました。マジで心拍数とか爆上がりでした。

ひとつだけ「完了」しておらず、残債額の欄にも金額が載っていたのです。これを見て本当に「どうしよう」状態。

正直借金はすべて返済していたものと思っていたので、愕然としました。特にこれまで電話とか請求書とか届いていなかった記憶があったので、不思議な話でもあるのですが…。そして薄っすらではありますが、払った記憶もあるのです。

ただ6~7年前のものなので、やっぱり記憶が曖昧で…。

悩んだ挙句私がとった行動は、まずその登録元会社に電話をして、状況を確認することでした。

登録元会社に電話

とりあえず電話をしてみて、「状況を確認したい」と話してみました。そして個人情報と私のデータが合っているか確認が済んだ後、

それでは別の部署の担当者に一度お繋ぎしますので、少々お待ちください

と言われたのです。

結局繋いでもらったのですが、担当者不在のため、後日折り返し待ちとなったのですが…

「これ、絶対に何かあるパターンの流れだよね」

と強く感じています…。折り返しの電話が怖すぎる。

遅延損害金が発生する

登録元会社に電話した後に、私は肝心なことを忘れていることに気付きました。

それは遅延損害金が発生するということ。

これはネットで調べて知った言葉なのですが、要は滞納した時に生じる損害賠償金のことです。こちらの記事を参考にさせていただきました。

遅延損害金の計算がわかる!知らないと困る借金を返せない時の対処法

それが約6~7年分発生するので、結構な金額になるんじゃないかとものすごく不安になりました。

ちなみに「CIC」の開示報告書に書かれている金額だと残債額は「55千円」、つまり55,000円です。55,000円の遅延損害金を計算しようと、必死に電卓をたたきました。

遅延損害金の計算方法は、

滞納金額 × 遅延損害金利率 ÷ 365日 × 延滞日数

になります。遅延損害金利率は会社によって違いはありますが、20%のところが多いかもしれません。

そして私が叩きだした数字……そこにはなんと、400万円の文字が!!

ここでお気づきの方もいるかと思いますが、普通に計算ミスをしています(笑) ですがこの時には「計算ミスをしている」という頭には一切ならず『また借金を抱えるのか…』というショックで泣き崩れて、必死に対策を考えている私の恥ずかしい姿をご覧ください。

人生2度目の地獄到来かと超絶焦った

それからというもの、めちゃくちゃ時間をかけてすぐに相談に乗ってくれる弁護士さんを探しました。

ちょうどタイミングが悪く、この日は「土曜日の17:09」(笑) 土曜日にやっているところもありましたが、そのほとんどが17:00まで!(笑)

絶望的な状況に廃人と化しながらも、何とか無料電話相談のできる弁護士事務所を探そうと必死でした。この焦りは、先に登録元会社に電話していたからなんですね。

というのもその時に「返済の意思がある」旨を伝えていたので、更に400万円の遅延損害金が発生するとなると、ドエライことになると…(計算ミスにまだ気付かない私…笑)

私の借金事情をある程度知ってくれている理解のある旦那と最近結婚できたのに、もう離婚話が出てしまうのかと考えると、めちゃくちゃ泣きそうでした (実際の金額は違う…笑)

弁護士に無料電話相談をしてみた!

そんな中、ようやく夜23:00までやっている弁護士事務所を見つけて、本当にすがる思いで電話をしてみました。

その弁護士さんは無料にも関わらずものすごく親身に相談に乗ってくれて、ひとつひとつの言葉がとても暖かく感じ、半分泣きながら状況を説明していました。

そこで確認したことは、

  1. この開示報告書を見る限り、未納分があるという認識で間違いなさそうか。
  2. 先に登録元会社に電話をしてしまったが、その判断は間違っていなかったか。

 

ザックリ言うとその2点。細かく言うと3~4点だけど、それはさておき。

まずひとつめの回答としては、「未納分があると思ってほぼほぼ間違いない」とのこと。ただ、その登録元会社が別会社に移行か何かしている可能性があるので、それはやはり登録元事務所へ確認をとった方がいいとのこと。

つまり、今回の私の判断は間違っていなかったということでした。それを聞くだけですごく安心。

そしてその時にサラッとその弁護士さんが…

遅延損害金が上乗せされて、だいたい12~13万円くらいですので…

と言ったときに、私の大混乱していた頭の中がスッと整理整頓された感じになりました(笑) 「あれ、そんなもんか」と思っちゃいました(笑) なんだか、パアァッと道が開けたような感じになったの(笑)

その時にはじめて、自分が計算ミスをしていたことに気付いたんですね。

とにかく、本当に電話して良かった! めちゃくちゃ安心しました! 本当にどうしようかと思っていたから、すごく気持ち的にラクになりました。

そして、すごく勉強になることも教えてくれました!

借金には時効がある

ご存知の中も多いのかもしれませんが、借金には5年という時効があるそうです。

ただそれを利用するには私の場合、少し難しいかもしれないとのことでした。

というのも、

  • 「返済の意思がある」ことを、すでに伝えている。
  • 金額が低い。

 

上記の2点があるためです。金額的にもそこまで高額ではないので、それでは難しいかもしれないとのことでした。

もし今回登録元会社に問い合わせをしてみたら、実は眠っていた未納金がたくさん見つかり、高額な遅延損害金が上乗せされて返済に困ることがあれば、またご連絡くださいとのことでした。

とっても親切な弁護士さんでした。本当にありがとうございました!

登録元会社からの回答

そして気になる登録元会社からの回答ですが、分かり次第こちらに内容を載せていこうと思います。

私が一番気になっているのは、未納分の金額です。開示報告書には55,000円としか書かれていませんが、「他に書かれていない何かが眠っているのでは…」と考えるとめちゃくちゃ怖いです。

これを機に、CIC以外にも情報開示の手続きをとってみようとも考えていますが、恐らくもう他に未納はないと踏んでいますので、まずは折り返しを待ってみようと思います。

もう少し結果をお待ちくださいね。

 

〔※2018年5月19日追記〕

先日登録元会社さんより連絡をいただきました。

やはり完済になっておらず、未納分があったそうです。遅延損害金のことが気になって仕方がなかったのですが、約2万円の上乗せだけで済んで、合計約8万円にもいかない金額でした。

すごく安心しました。電話先の担当者も、脅しのような口調ではなく「今月中でも構いませんよ」と優しくお話してくれたということもありますね。

金額も予想よりも安かったので、その日にすぐに振り込みをしました。これですべての契約が終了となりました。本当に本当の完済です。ぱちぱちぱち👏✨

まとめ

ものすごく疲れた1日でした。すごく混乱して、安心して、を繰り返してクタクタです。

過去に滞納があると、今のタイミングで住宅ローンや、教育ローンを組むときにものすごく大変な思いをします。

今の状況がどんなに落ち着いて、しっかりしたものであっても、過去の黒歴史が消えずにしばらく残っているだけで、銀行さんは全然お金を貸してくれません

そうならないためにも、きちんとした計画的なお金の使い方を、10代~20代から学んでいくことがとても大切になると強く感じています。

こういった本もありますので、ぜひ実践してみてください。借金と貯蓄を同時に考えられるような、余裕を生み出すことも大事なのです。

お金は大事。本当に本当に気を付けて使ってください。この記事が皆様にとってのセーフティーネットになることを祈ります。

私の過去の借金地獄エピソードはこちらの記事をご覧ください。

【お金の失敗談】クレジットカード利用とローンの組みすぎで破産一歩手前までいった話こんにちわ『Life Design やすわか』の若葉🍀です。 今回はわたしのお金の関する失敗談をお話してみようと思...
ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。
ライフスタイル情報アプリ『LOCARI』

恋愛・結婚、ファッション、グルメ、インテリア、DIYなどライフスタイル情報まで無料で幅広く配信しているのは『LOCARI(ロカリ)』だけ。

iPhoneはこちらandroidはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください