恋愛・結婚

アフターブーケって知ってる? 結婚式のブーケを思い出の形として残したいあなたへ

こんにちわ『Life Design やすわか』の若葉🍀です。

みなさん、結婚式のブーケってどうされる御予定ですか?

せっかく結婚式のために世界でひとつだけのブーケをオーダーメイドされた方も多いと思うのですが、ただ持って帰って飾っておいて、枯らしてしまうのももったいないですよね。

そこでわたしたちは『アフターブーケ』をお願いしました。

アフターブーケとはこのようなものです。

出典:Fatina Fiore

すごく綺麗ですね! これはブーケ全体を残すアフターブーケです。

出典:Fatina Fiore

また、こちらはブーケの一部だけを残しているアフターブーケです。「ブーケ全部を残したいけど飾る場所がない…」という方におすすめです。

アフターブーケはひとつひとつ職人さんが手作りしているので、料金も結構高く、時間もかかりますが、ブーケが枯れることなくずっと残ってくれるので、記念品としてお願いする方が多いそうですよ。

今回はそんなアフターブーケの種類やお値段、アフターブーケを作ってくれるショップなどについてお話してみようと思います。

アフターブーケの保存方法

アフターブーケにはいくつかの保存方法があります。ひとつひとつご紹介していきます。

プリザーブドフラワー

これは、ブーケの形をそのまま残す保存方法になります。例えばこのような感じ。

出典:Fatina Fiore

まるでケースの中でブーケが綺麗に咲き誇っているかのようですね! 先程冒頭でもご紹介した、2種類のアフターブーケも、プリザーブドフラワーになります。

後述で押し花タイプのご紹介もしますが、華やかさはこちらの方が上ではないでしょうか。お花がそのままの形で残ってくれていますからね。本当に綺麗ですね。

こちらのデメリットとしては、ブーケの厚みもそのまま残るので、分厚いケースに入って届くことになります。

もしかしたら飾る場所に困ってしまうかもしれません。。

押し花

続いて押し花です。

出典:Fatina Fiore

押し花もとても美しいですね。花びら一枚一枚綺麗に押し花にしてケースに入れているそうです。ちなみにわたしたちがオーダーしたアフターブーケはこちらの押し花タイプになります。

どうしてこちらを選んだのかというと、押し花なので場所をとらず、家に飾りやすいと思ったからです。

一部だけ残そうとも考えたのですが、せっかくの記念品なのでよくばって全部残そうと決めました。

アフターブーケをオーダーできるサイト

それでは一般的な保存方法が分かったところで、アフターブーケを注文できるサイトをいくつかご紹介します。

カナックス

まずは超有名な『カナックス』です。

わたしたちも、プランナーさんに勧められたのは『カナックス』のアフターブーケでした。パンフレットもいただきました!

結婚式の想い出のために、ウエディングブーケを残せるようにしてさしあげたい。
カナックスは’90年代初めに、この想い出作りのサービスを開始いたしました。お花は生き物です。枯れるからこそ美しいという考えもありました。でも残しておけたらとても素敵なことだと、私たちは考えました。

アフターブーケをおふたりが見て、誓い合ったあの日の気持ちにいつでも帰ることができる。そう願いながら私たちは、アフターブーケをお作りしています。お花が象徴する特別な想い出は、誰にとってもあることでしょう。枯れる事のない思い出のアフターブーケは、あなたのそばにそっとあります。

引用:カナックス 公式サイト

このような魅力的なアフターブーケをオーダーメイドで作ってくれます。すごく可愛いですよね☺!

ちなみにわたしたちが注文したのは、こちらのシナモン。わたしたちのブーケは白・ピンク・黄で作られていたので、雰囲気がピッタリだと思って選びました🤗❤

アフターブーケの世界』では、アフターブーケが出来上がるまでの作り方や、ウェディングブーケの飾り方のアドバイスなどがとても分かりやすく書かれています。

累計50万件、30年の実績をもつ『カナックス』。アフターブーケが届いたら、またお知らせしますね。

カナックス 公式サイト

Fatina Fiore(ファティーナ・フィオーレ)

次にご紹介するのが、冒頭の見本でも紹介させていただいた『Fatina Fiore』です。

『カナックス』に比べると商品ラインアップは少ないのですが、ひとつひとつのアフターブーケは非常に素敵なのでぜひご紹介させてください。

花嫁のウエディングブーケや新郎のブートニアは、お二人のためだけに作られた特別な花束。その季節で一番のお花を詰め込んだ生花のウエディングブーケは、今も根強い人気があります。

ブーケの保存加工は、お花の時間を留めます。本当は枯れてしまうはずだったウェディングブーケが、 インテリアに生まれ変わってお二人の新居を彩ります。

引用:Fatina Fiore

お花の美しさがしっかりと残っていて、すごく綺麗ですよね☺!

お値段は少し高めですが、それに代わって当時の非常に美しい形のままブーケを残してくれています。

『3D』と書かれている商品は、押し花なんですが仕上がりがペタンコではなく、ふっくら盛り上がっているようなブーケです。

せっかくのなので記念品として『3D』アフターブーケも検討されてはいかがですか😊?

Fatina Fiore 公式サイト

まとめ

世界でひとつだけの結婚式のブーケ。思い出に残る形はお決まりでしょうか😊?

アフターブーケは、家に飾っておくだけで当時のことを思い出し、初心に帰ることもできます。飾っておくだけで、お部屋の雰囲気も明るくなりますしね。

花は枯れてしまうものですので、早めのうちに検討されてみてくださいね🌺

ABOUT ME
若葉
楽しいことが大好きな自由人マイペース妻。感覚と勢いで生きている反面、メンタル分野で働くスペシャリスト(国家資格者)でもある。猫みたいな性格だとヤス(夫)からよく言われる。ちょっと特殊な遠距離恋愛の末、ヤスと結婚。遠距離恋愛、結婚・入籍や子育て、夫婦生活、生活の知恵などについて記事を書いてみようと思った。家族と過ごす時間を豊かにするためのブログにしていきたい。
理想を叶える結婚式場探しは『Hanayume(ハナユメ)』で

Hanayume(ハナユメ)は花嫁の夢を叶える結婚式場探しができるサービスで、 全国の結婚会場情報とブライダルフェア・式場見学予約サイト。

結婚式について考え始めた方は、まずはHanayume(ハナユメ)へ!!

Hanayume

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください